新郎新婦

最高の結婚式を挙げるなら事前の準備が重要|結婚式場選びは慎重に

着物で結婚式を挙げる

和服の男女

ブライダルプランがある

京都で和婚を行うときは、ブライダルプランを提供している、専門業者を利用すると、式場の予約や衣装の準備などの手続きが、スムーズに行えるでしょう。専門業者は利用できる式場の紹介や、空き状況の確認などを行っていて、ホームページなどからも、利用できる神社を確認することができます。ホームページに掲載されていない神社でも、和婚が行えるかどうか交渉を行ってくれる場合もあり、自分の好きな京都の式場で、結婚式を挙げることができるメリットがあります。衣装のレンタルなども利用でき、和婚で利用する着物やヘアメイクなど、必要なものがすべてセットになっていて、予算を抑えて利用しやすい価格で利用できます。

伝統的な結婚式

京都で行える和婚の特徴は、歴史のある神社仏閣で、日本の伝統的な結婚式が行えることです。京都には、結婚式を挙げられる、有名な神社が複数あり、好きな神社を選んで和婚が行えます。和婚は、新婦は白無垢や色打掛、振袖など、新郎は紋付き袴といった、和装で挙式するのが一般的です。和装をする新婦の髪形は、文金高島田という形の日本髪かつらが代表的で、自分の髪を結ったり、地毛となじませる半かつらなど、ナチュラルなスタイルにもできます。衣装はレンタルする人がほとんどですが、中には両親が使った衣装などを着る場合もあります。神社で結婚式を挙げたあとは、料亭やホテルなどで披露宴を行うこともでき、結婚式のプランナーに相談すれば、希望に合ったプランを用意してもらえます。